車買取はネットで簡単無料一括査定!

車買取り業者を比較!今の時代ネットで登録すれば最高の買取り額がポンと出てくる時代。今すぐあなたの愛車の最高額を出そう!

車買取りはネットで簡単無料一括査定!

真の車買り取最高額を一括査定で出そう

車買取り専門カーパーチェスでは、上記のサイトから登録するだけで愛車の最高の買取り額を出す事が出来ます。1件1件、車買取り店を回らなくても出張車買取りの一括査定を申し込めば時間と手間を大幅効率化する事が出来るのです。また、ご自身で何件もの車買取り店を回るには限界がありますし、探す手間も出向く手間も沢山掛かります。そこで車買取り専門カーパーチェスのご紹介するところにサッと登録するだけで楽々一括査定が出来る訳です。車を最高額で売るにはコツが必要です。一番高い車買取り店でも紹介していますが、まずは申し込む行動を起こす事が一番です。あなたの愛車が、満足いく最高額で買取られる事を願っています。

車買取りとは

車買取りとは
車買取りとは、自分の所有している自動車と車買取りに必要な書類を車買取りを行っているお店に現金と引き換えに譲渡する事を「車買取り」と言います。自動車の本体のみや、書類のみでの買取りは通常出来ません。自動車本体と必要な書類がセットとなって車の売買が成立するものです。車買取り店は公安委員会に申請して古物商の許可を得て店舗を持って営業を行っている事が前提です。その車買取り店で同時期に次の車を購入して差額を差し引きすると「車買取り」とは言わずに「車の下取り」という形になります。なので自動車を売却するのみの行為を「車買取り」と呼ぶ事が一般的です。ただ個人の方に自動車の売却のみをする場合は、たとえ自動車を買取ってもらうだけでも「個人売買」と呼ぶのが一般的です。従って「車買取り」とは現金と引き換えに自動車本体と必要書類一式を現金と引き換えに譲渡するのみの事を言います。

車買取りと下取りの違い

車買取りと下取りの違い
車買取りと下取りの大きな違いは、車下取りは車を売ったお店で一度、現金を得ずに次の自動車を購入して差額を差し引きする事を示します。車買取りの場合は買取り店は買取りのみで利益を出さないといけないのに対して、下取りの場合は買取りと販売の両方で利益を出す事が出来るのです。従って買取り額を他店に負けないような金額を付けたとしても次の車の販売で大きな利益を乗せる事で補える訳です。なので単なる車を売るのみが得なのか?それとも下取りの方が得なのかは、その場になってみないと判断は出来ません。特に中古車を買う場合は全く同じ車種のグレードの同じ色の同じ程度の同じ走行距離の同じ傷具合の自動車なんて存在しません。コレッと決めた車を気に入ってしまえば、その車を欲しくなるのが人間の心理です。しかし下取りが得か冷静に判断する為にも一括査定をしましょう。

車買取り一括査定とは

一括査定とは
車買取り一括査定とは、一度の登録で複数の車買取り店に一括で連絡して査定してもらえる事を言います。経済産業省・国土交通省の指導のもとに「中古自動車査定制度」認定された、全国でも優秀な中古自動車査定士ばかりがが訪問して愛車を査定をしてくれ査定額を出してくれるというシステムです。通常であれば、車買取り店に1社1社訪問して同じような手順で同じような話しをしながら査定をしてもらう手間が掛かります。それでは時間も労力も掛かり、査定をしてもらう車買取り店の数にも限界があります。しかし一括査定を申し込むと、あなたは訪問して愛車を一括査定をしてくれた車買取り店の中で一番高い査定額を出してくれた業者に売ればいいだけなのです。あなたの愛車を一括査定し、どこよりも高く最高額で買取りすることをお手伝い致します。

車買取り額をアップさせる賢い交渉術

車を少しでも高く買い取ってもらう方法は多岐にわたりますが、「自分から希望額を言わない」も重要な戦略の1つでしょう。この戦略が有効な理由は2つあります。1つは、「自分から希望額を言ってしまうと、相場より安い金額を提示してしまう恐れがあり、その価格で買い取られてしまう」を防ぐためです。こちらが素人であるが故の「ミス」と言えますが、相手の懐を探る意味でも、自分から希望額は言わないようにしておきたいものです。しかし、もっと重要な理由は他にあります。上記のような「ミス」を防ぐためではなく、業者の攻撃に反撃を加える意味で非常に重要な理由なのです。詳しく解説しますので、ゆっくり読み進めて下さい。そもそも車の買取に関しては、業者が「プロ」、あなたは「素人」なのです。当然、業者の方が海千山千であるため、あの手この手で安く買い取ろうとします。そんな買取業者の常とう手段として、「最初は相場より安い金額を提示する」というものがあります。車の売却を希望する方の中には、「もっと高い値段を付けてよ!」と粘る方も多くおられます。また、「その値段だったら他の業者に頼む」という方も多いんですね。業者にとって、査定するだけで買い取れないのでは「時間と手間の無駄」ということになります。だからこそ業者は、始めは安い価格を提示してくるのです。相場より安い価格を提示しておくと、「もっと高く!」と粘られた時に「仕方ないですねェ~」と、少しだけ買い取り価格を上げてくれます。しかしそれでも、相場より高くなることはありませんよね?そもそも相場より安い価格で交渉をスタートしたのですから。また、「じゃあ他の業者に…」と言われた場合でも、「分かりました。じゃあ、弊社に売ってくれるのでしたら、これだけプラスさせて頂きます!」という、一種の「サービス」をアピールすることが出来ます。もちろん、ここでも相場価格に近付いただけで、それ以上になることはありません。いかがですか?単純な戦法でありながら、なかなか業者も「やる者」です。しかし私たちからすると、ぜひともこの戦法を抑え込んで、相場以上の価格を引き出すことが大切と言えます。そこで登場するのが「自分から希望額を言わない」という反撃なのです。業者側が相場よりも安い価格を提示していることは織り込み済みなので、業者の提示する額より最大で1割程度、上乗せして「希望額」を頭の中で計算しておきましょう。そして、「その金額ですか…、でも別の業者はこの価格を提示して来ましたよ。どの業者かは言いませんが(笑)」と、頭の中で計算した金額を最後に提示するのです。「高く売れるシーズンor売れないシーズン」によってこの反撃の効果はまちまちですが、大型連休の1か月前のような高く売れる時期である場合は、この反撃は強い力を発揮します。たとえお金に困っていて、「これだけは絶対に欲しい!」と思っていても、決して自分から希望額は言わないようにしておきましょう。なお、したたかな買取業者の中には、上記の反撃すら織り込み済みの場合もあります。「希望額はおいくらですか?」と、あなたに質問してくることで、先にあなたに口を割らせる戦法です。一瞬「ギクッ!」としてしまいますが、対処法は簡単です。「他の業者との比較をしたいので、まずはそちらの査定額から教えて欲しいのです」と、投げかけておきましょう。また、「どうしても希望額を教えて!」と迫ってくる業者に関しては、「先に口を割らせて安く買い取る業者」となりますので、「じゃあ結構です。お帰り下さい」と笑顔で対処しておきましょう。そのような業者では高く売ることは不可能に近いですので。

車買取り業者を比較!今の時代ネットで登録すれば最高の買取り額がポンと出てくる時代。今すぐあなたの愛車の最高額を出そう!

車買取りはネットで簡単無料一括査定!真の車買り取最高額を一括査定で出そう

新車のオプションもう1個つけれるかも!今の愛車は高値で買い取ってもらおう

現在の愛車を高く買ってもらえたら新車のオプションやグレードを追加できますよ!買取りの査定額は業者によって10万円単位で差がつくことも多いので、「なんとなく下取り・・・」で愛車を売却してしまうのはものすごくもったいないです。

1分あれば完了できるネット上の入力作業だけで10万円以上高く愛車を買い取ってもらえる可能性もあります。現在の愛車を売却する予定の方は、無料一括査定はぜひチェックしておきましょう!

10社以上の買取り業社から一気に見積もりをとれる「カンタン無料一括査定」

高く買い取ってもらいたいけど、問題は買取りの交渉。プロ相手に上手に交渉をするのってよほど車のことに詳しい人でないと難しいです。

また、自分で何件もの車買取り店を回るには限界がありますし、お店に出向くたびにまずは世間話をして、書類を見せて・・・と手間がかかってしょうがないですよね。

口下手で交渉ごとに自身がない・・・。という方は、ネットで誰とも会わずに完了できる無料一括査定を活用しましょう!車買取り専門カーパーチェスが紹介してくれる業者にサッと登録するだけで楽々一括査定ができますよ。

ネット完結でできるから、かかる手間を最低限にできる

無料一括査定なら、複数の業者に一括で見積もり依頼を出すので、こちらではなにもしなくても業者同士で「うちならこんなに高く買いますよ!」という値上げ競争をしてくれますよ(オークションのような感じです)

車買取り専門カーパーチェスでは、上記のサイトから登録するだけで愛車の買取り最高額を出す事が出来ます。1件1件、車買取り店を回らなくてもOKなので、時間と手間を大幅に効率化できますよね。

最近は買取り業者もネットからの査定申込に力を入れているので、丸一日かけて10件の買取り店を自分で回るより、1分でできる無料一括査定の方が高く買い取ってもらえる可能性が高いですよ。

車買取りとは

いまの愛車を高く買い取ってもらって、新車購入資金にしよう!

2台以上の車を乗り回す!という人でない限り、新車を買うたびに今乗っている車は処分する必要がありますよね。車買取りとは、この「今乗っている車を売ること」をいいます。

問題はどこに売るか?です。今の愛車を少しでも高く買い取ってもらえば新車のオプション追加やグレードアップの資金にすることができるので、現在の愛車を少しでも高く買ってもらえる業者を選ぶのは重要です(おすすめは無料一括買取り査定です)

必要書類を用意しておかないと、車買取りは成立しないので注意!
車買取りの時に注意するべきなのは、自動車の本体のみや、書類のみでの買取りは通常できないこと。

買取り業者とのやりとりでは、自動車本体と必要な書類がセットとなって車の売買が成立するのです(車買取り店は公安委員会に申請し、古物商の許可を得て店舗を持っているので規制がきびしいのです)

選択肢は3つ。車買取り・車下取り・個人売買

現在の愛車を売却する手段としては、上記の「車買取り」以外にもあと2つあります。

1つ目は新車を購入する予定の店舗で古い車を買い取ってもらうこと=「車下取り」です。たいていは新車の購入代金との差額を差し引きする形で売却が完了します。

もう1つは「個人売買」。その名の通り業者ではなく個人の方とやりとりすることをいいます。

最近ではネットオークションなどでも活発にやりとりがされていますが、マイナーな車体カラーだったり、純正以外のオプションをつけていたりすると思ったような値段がつかないことも多いので注意が必要です。

車買取りと下取りの違い

要するに中古車業社に売るのが買取り、ディーラーに売るのが下取り

車買取りと下取りの違いは、「車買取り」は買取り業者への売却だけで取引が完了することです。「車下取り」は現在の愛車を売った後、現金を受け取らずに次の自動車を購入して差額の差し引きで精算します。

高く売るための重要ポイントは、相手の業者の立場で考えてみること!

車買取りの場合は買取り業者は「買取りのみで利益を出さないといけない」のに対して、下取りの場合は「買取りと販売の両方で利益を出す事ができる」のです。

下取りの場合、買取りで他店に負けないような高値を付けたとしても、次の車の販売で大きな利益を乗せる事で補える訳です(われわれの立場で言うと、古い車を高く買い取ってもらえたとしても、新車購入で値段をつりあげられてしまうということです)

車下取りは書類の準備なども一回でできて手間が少ないですが、現在の愛車の買取り額は低く抑えられてしまう可能性が高いのであまりおすすめではありません。

車買取り一括査定でオークションみたいに値段づけ競争をしてもらったほうが、高く売れる!

現在の愛車を高く売るためのポイントは、たくさんの買取り業者に手をあげてもらうことです。そのためには無料一括査定を利用しましょう。

業者としては良い車であれば他社に取られる前に多少高い値段をつけてでも手に入れたい!と考えるので、下取りに出すよりも高く売れる可能性が高いんです。

ネットオークションを使ったことのある方にはわかりやすいかと思いますが、たくさんの人が入札すればするほど、「この商品は逃しちゃいけない!」という気持ちになりますよね。

少しでも高く売りたいのなら、たくさんの業者に入札してもらって1円でも高い査定額をつけてもらうのがかしこいやり方です。

車買取り一括査定とは

オークションみたいに手を上げてもらって、その中から業者を選ぶ方法

車買取り一括査定とは、ネットで1度の入力作業をするだけで、10社以上の車買取り店に自動的に査定を出してもらえる仕組みのことです。最近では新車を購入するほとんどの人がこの車買取り一括査定を利用しています(テレビCMなどもよく見かけますよね)

経済産業省・国土交通省認定の「中古自動車査定制度」で愛車を査定してもらえる!

車買取り一括査定では、経済産業省・国土交通省の指導のもとに「中古自動車査定制度」に認定された、全国でも優秀な中古自動車査定士が愛車を査定をしてくれます。

いわゆる「怪しい業者」に連絡してしまうことがないのでしつこい勧誘などもなくて安心ですよ。

30秒あれば入力完了!あとは提示金額を聞いて比較するだけ

無料一括査定なら、1回の入力作業だけで10社以上の業者から見積もりがとれます。

複数の業者に査定してもらう方法としては無料一括査定の他に「自分で買取り業者を回る」という方法もありますが、
車買取り店に1社1社訪問して同じような手順で同じような話をして・・・なんて時間も労力もガソリン代ももったいないです。

一括査定なら30秒あれば完了できる入力作業さえしておけば、あとは査定の連絡を待っておくだけです。

電話やメールでおおよその金額を出してくれるので、良さそうな業者があったら実際に車を見に来てもらいましょう(あなたは自宅にいてOKです)

車買取り額をアップさせる賢い交渉術

自分から希望額を言うのはNG!車買取り交渉のコツ

現在の愛車を高く買い取ってもらうための買取り交渉にはコツがあります。それは「自分から買取り希望額を絶対に言わないこと!」です。

この戦略が有効な理由は2つあります。

1つ目の理由は、自分から希望額を言ってしまうと、相場より安い金額を間違って提示してしまう恐れがあり、その価格で買い取られてしまうこと。
情報ではプロに勝つことはまずできません。こちらが素人であるが故の「ミス」とも言えますが、相手のふところを探る意味でも、自分から希望額は言わないようにしておくのが賢明です。

「ヤリ手」の業者もこれで怖くない

もう1つの理由はもっと重要です。上記のような「ミスを防ぐため」ではなく、業者の攻撃に反撃を加える意味があるためです。詳しく解説しますので、ゆっくり読み進めて下さいね。

そもそも車の買取に関しては、業者が「プロ」、あなたは「素人」なのです。

当然、業者の方が経験豊富なため、あの手この手で安く買い取ろうとしてきます。そんな買取業者の常とう手段として、「最初は相場より安い金額を提示する」というものがあります。

車の売却を希望する方の中には、「もっと高い値段を付けてよ!」と粘る方も多いです。また、「その値段だったら他の業者に頼むよ!」という逃げ方もあります。これは業者にとっては、さんざん交渉して、買い取れないので一番避けたい「時間と手間の無駄」なんです。

だからこそ業者は、始めは安い価格を提示してくるのです。相場より安い価格を提示しておくと、「もっと高く!」と粘られた時に「仕方ないですねェ~」と、少しだけ買い取り価格を上げてくれます。

しかしそれでも、相場より高くならないケースが大半。そもそも相場より安い価格で交渉をスタートしたのですから。

このタイミングで「じゃあ他の業者に…」と言われた場合には、「分かりました。じゃあ、弊社に売ってくれるのでしたら、これだけプラスさせて頂きます!」という、一種の「サービス」をアピールしてくることもあります。

単純な戦法でありながら、なかなか業者も「ヤリ手」です。彼らはこれが仕事ですから本気です。こんなことをえんえんとやっていて「どこでもこのぐらいの金額なのかな・・・」と根気負けしてしまっては大損する可能性もあります。

ぜひとも業者側の戦法を抑え込んで、相場以上の価格を引き出しましょう。

買取り交渉はあせらなくてOK。嫌味な業者はさっさと切り捨てよう

こうした業者側の「ねばり」を封じ込めてくれるのが、「自分から希望額を言わない」という戦法なのです。

業者側が相場よりも安い価格を提示していることは織り込み済みなので、業者の提示する額より最大で1割程度、上乗せして「希望額」を頭の中で計算しておきましょう。

そして、「その金額ですか…、でも別の業者はこの価格を提示して来ましたよ。どの業者かは言いませんが(笑)」と、頭の中で計算した金額をさらっと最後に提示するのです。

「高く売れるシーズンor売れないシーズン」によってこの反撃の効果はまちまちですが、大型連休の1か月前のような高く売れる時期である場合は、この反撃は強い力を発揮します。

たとえお金に困っていて、「これだけは絶対に欲しい!」と思っていても、決して自分から希望額は言わないようにしておきましょう。

なお、したたかな買取業者の中には、上記の反撃すら織り込み済みの場合もあります。

「希望額はおいくらですか?」と、あなたに質問してくることで、先にあなたに口を割らせる戦法です。一瞬「ギクッ!」としてしまいますが、対処法は簡単です。

「他の業者との比較をしたいので、まずはそちらの査定額から教えて欲しいのです」と、投げかけておけばよいのです。また、「どうしても希望額を教えて!」と迫ってくる業者に関しては、「先に口を割らせて安く買い取る業者」なんだな・・・と判断してしまってOKです。

「じゃあ結構です。お帰り下さい」と笑顔で対処しておきましょう。そのような業者では高く売ることは不可能に近いですので。

買取り業者との交渉では「自分から買取り希望額を絶対に言わない」これは鉄則です!